バナー

合宿免許は大学生のときに

自動車の運転免許を取得するのは、大学生のときが一番良いでしょう。
もちろん、18歳以上であれば、社会人になってから取得しても良いのですが、社会人になると時間的な制約が生じ、通学にしろ、合宿免許にしろ、いろいろと不都合なことが出てきます。



しかし、大学生のうちであれば、春休みや夏休みのような自由な時間が多くあるので、特に2週間程度時間的な拘束がある合宿免許のような場合は、大学生でなければなかなか参加するのは難しいのが現実です。


また、大学生の場合、気の合う仲間と一緒に合宿免許に参加することができます。



そうすることで、グループ割引が適用されて費用が安くなったり、旅行気分で参加したりすることができます。自動車学校での教習そのものが、大学時代の楽しい思い出になることでしょう。



その他にも、たとえば就職の際に自動車免許証が必要な場合があります。
そのような場合、大学生のうちに取得しておくことで、後から慌てることがありません。

ただ、多くの大学生の場合、運転免許を取得しても、クルマを購入する人は少なく、クルマの購入は就職してからという人が多いようです。
そうなると、しばらくの間ペーパードライバーとなってしまいます。

その状態でいきなりクルマの購入し、運転をし始めるのは少し心配です。


そこで運転を忘れないように、親のクルマを借りて練習するようにしておくことをおすすめします。

また、最初に購入するクルマはぶつけても良いように中古車から始めるのが無難です。