バナー

上達のコツは合宿免許

自動車教習所において、運転の技術を早く上達させるコツは、毎日教習を受け、間を開けないことです。
しかし、通学の場合、毎日教習所に通いたくても、予約がいっぱいで、次の予約まで数日の間が開いてしまうものです。


そのため運転技術の上達もゆっくりしたものとなってしまいます。毎日集中的に教習を受けるためには、通常の通学ではなく、合宿免許と呼ばれる特別な方法がおすすめです。



合宿免許というのは、その名の通り通学するのではなく、宿泊施設に寝泊まりしながら合宿しながら、毎日数時間の教習を受けるシステムのことを言います。



毎日数時間の教習を受けることができるので、上達が早くなるのはもちろんのこと、卒業までの時間も通学に比べて各段に早くなるのも特徴です。
通常、通学では卒業するまでに1か月半以上の日数が必要であるのに対して、合宿免許ではAT車限定免許で最短13、4日で卒業が可能です。



午前も午後も詰め込みで教習を受けることになり、その合間に学科の時間もあるので、かなりハードではありますが、だらだらと長く自動車学校に通うよりも、ある意味ずっと楽ともいえます。

合宿免許を行っている自動車学校は全国にありますが、申し込みができるのは地元以外という条件がつきます。

実家のある自動車学校もNGです。
これは、地元以外の教習生を取りこむという目的が自動車学校にはあるからです。

そのため卒業した後は、改めて地元に戻り、運転免許試験を受けなければなりません。