バナー

短期集中型で免許取得が可能な合宿免許のメリット

もしも短期間で素早く自動車免許取得のための教習カリキュラムを全て受講して免許試験を受けるための資格を取得したいのであれば合宿免許はうってつけのものと言えるでしょう。
通常の通学制の教習所とは異なり、合宿免許は短期間の合宿生活を経て1日の大部分を教習の授業や実車に費やすことができるというもの。

いつもは予約を取ったりキャンセル待ちをするだけでも一苦労だったものが、ここでは一気に習得していくことが可能です。



ただし、合宿免許の開催場所は決して繁華街などのアクセスのいいところではなく、むしろ自然に満ちた地方エリアであることがほとんどです。


そこに立地している教習所や宿泊場所を使って生活しながら学んでいくわけです。

ここで重要なのは、あくまで定員予約式の合宿制なので、会社勤めのサラリーマンなどが通学式で通うことができないということです。

そのため、合宿免許に参加するためには全てのカリキュラムを終えるまでの2週間ほどの期間を合宿所やその周辺の宿泊施設で過ごせることができることが前提となります。もちろん、諸事情で帰宅することなどは許可されるものの、あくまで短期集中型であり、受講期間に関しても機嫌が決まっているため限度を超えて参加し続けることはできません。



そのため、参加している人の多くは夏休みや春休み中の大学生や、高校を卒業して大学や専門学校に入学する前の学生、さらには仕事上の都合で短期間のうちに免許取得が必要となった会社員という場合も多いのが実情です。
費用の面でも早割や学割、ネット割などがありお得になるケースが多い合宿免許。



きっとこれまで不自由に感じていた免許取得までの道のりを簡単で便利なものにしてくれることでしょう。