バナー

通学制とは違う合宿免許の魅力

合宿免許とは、連日教習を受けながら短期集中で卒業を目指す宿泊型の教習システムで、卒業までのカリキュラムがスケジュール化されていて、効率の良い教習が受けられるので、短期で免許取得を目指す人に最適です。

合宿免許では、技能最短時限数や学科、検定などの教習の進め方は通学制と一緒ですが、通学制の場合、技能教習の混雑具合や学科スケジュールなど、教習所の都合に合わせて通学することになるため、免許取得までに多くの日数がかかる場合があり、中には技能教習の予約を生徒自身が行わなければいけないなど、面倒な場合もあります。



特に繁忙時期では、予約が思うように取れなくなり、卒業までに数ヶ月かかってしまうなど、かなりの日数を要してしまう場合もあります。



それに対して合宿免許では、卒業までのカリキュラムがあらかじめ用意されており、それに従って教習を進めていけるため、通学制と違って教習所の都合に左右されることなく、短期間での卒業が可能となります。


合宿免許といっても通学制と同様に、個人差により免許取得までの日数が延長される場合がありますが、延長した場合でも追加料金不要のプランも用意されているので、安心して教習を受けられる大きな魅力があります。



また、地方ならではのイベントや観光など、色々な特典が用意されている教習所もあるので、知らない人同士でも免許取得という共通目的のもと、仲間同士になれたりするのも合宿免許の魅力となっています。