バナー

合宿免許のオンとオフシーズンについて

合宿免許の費用は、オンシーズンとオフシーズンでは大きく異なります。
オンシーズンというのは夏休みや春休みのような、大学生が参加しやすいシーズンに設定されており、お盆前後が最も高くなる傾向があります。



それに対してオフシーズンというのは、5、6月や10月、11月のような大学生の学期中に設定されており、費用が大きく下がります。

オンとオフのシーズンで合宿免許の費用が異なるのは、ホテルなどの価格設定と同じで、高い価格での人が集まるときは高く設定し、人が集まりにくいシーズンは価格を下げて人を集めようとするわけです。
参加者としては、少しでも費用を安くしたいところですが、オフシーズンに参加できる人は少なく、夏休みなどに集中してしまいます。


そのためオンシーズンは費用が高くなるだけでなく、すぐに定員に満ちてしまって、参加したくても参加できないということにもなりかねません。



そのため人気の合宿免許先の場合、2~3ヵ月前か予約を入れる必要があります。

オンシーズンに少しでも安く参加したければ、各種割引制度をうまく利用する方法があります。



多くの合宿免許ではグループ割引や早割、ネット割のような割引を設けています。


そのため一人で参加するよりも友達と一緒に参加するほうが安くなることが多く、インターネットから早く予約を入れるとさらに割引が適用されることが多いです。
また、合宿免許の宿泊方法によっても費用は大きく変わりますので比較してみると良いでしょう。